SAP案件の特徴

SAP導入するとしてもGAPが多めですと、カスタマイズが多くなったり、 多くのアドオン(機能追加)をしなければならないなど、 余計なコストと導入日数がかかってしまいます。
SAPを導入する上でここの費用が多くなりがちです。 導入するにはかなりの費用が必要になりますので十分な検討が必要になります。

多くのSAP案件では、外国人と業務を行うことになり、英語を必要とすることが よくあります。

SAP認定コンサルタントは、SAPシステムに関する知識を公式に認定する機会を提供しています。
コンサルタントが認定を持っているということは、保有している認定資格領域の SAPシステム を導入するために必要なプロジェクトノウハウを持っていることの証明となります。
受験費用は5万程度ですが、講習の費用は100万以上かかるため、個人でとることはおすすめ しません。